2020『WATAGATA Arts Network 10周年展』 @福岡アジア美術館 12/17-22

12月17日〜22日、今年の8月に韓国で展示した作品を、福岡で再構成して展示します。釜山は12組、福岡、壱岐からは5組、総勢17組のアーティストが集結する展覧会です。とても楽しみです。
2010年からスタートしたWATAGATA。釜山(韓国)での現地制作をしたり、グループ展を何度も行ってきました。韓国のアーティストとの交流はいまも続いていて、とても貴重なチャンスをいただいています。今年はコロナで会うことができませんが、また韓国に行って、みんなにも会いたいです。
=============================
WATAGATA Arts Network 10周年展 @福岡アジア美術館
10周年となる WATAGATA Arts Network の10周年記念展を2020年12月に福岡アジア美術館で開催いたします。なお新型コロナウィルス感染症の状況によって予定が変更になることがあります。
■事業名
WATAGATA Arts Network 10周年記念展 「海の記憶 10年」(仮)
■会場
福岡アジア美術館 企画展示室 A, B
福岡市博多区下川端3-1 リバレインセンタービル 7F
■会期
2020年12月17日(木)〜22日(火)
9時30分〜18時 ※金土のみ20時まで
■趣旨
2010年12月に釜山アートツアーをおこなったことを端緒に、福岡と釜山のアーティスト交流を続ける「WATAGATA Arts Network」の10周年記念展。新型コロナウイルス感染症のため、双方のアーティストが渡航できないためイベント等は実施できないが作品展を開催する。日本側アーティストは2020年8-9月に釜山F1963で開催された「釜山:視線と観点 (Busan: Point of View)」展に出品した作品を本展に合わせ再度アレンジする。
http://www.f1963.org/ko/?c=art&s=2&syear=2020&gp=2…
10周年の記念という当初の意図よりは、ワッタガッタ(韓国語で行ったり来たりという意味)することを意図した活動が、人の往来を禁じられた状況下で、つながりをどう活かすか試みる展覧会。
*キュレーター
シム・ウヒョン (九州産業大学造形短期大学部 造形芸術学科 准教授)
■運営
主催:WATAGATA Arts Network, ART BASE 88
企画協力:TOTATOGA, 釜山文化財団(予定)
後援:福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団
———————————————————————
■出品アーティスト(いずれも予定)
釜山、福岡、壱岐のアーティスト 17組
<釜山> 12組
キム・キョンファ / インスタレーション
ユン・ピルナム / インスタレーション
キム・ボムス / 絵画
キム・スジョン / インスタレーション
ムン・チヨン / 絵画
パク・キョンヒョ / 絵画
パク・シンヨン / 絵画
プリヤ・キム / 写真
オ・ミンウク / 映像
ゾ・ジョンファン / 絵画
チョン・アルム / 絵画
イム・ボンホ / 映像
<福岡> 4組
首藤 マヤ / インスタレーション
鈴木 淳 / 映像、インスタレーション
田中 千智 / 絵画
山内 光枝 / 映像インスタレーション
<長崎 壱岐> 1組
グウ・ナカヤマ  / 書、インスタレーション、映像
https://watagatainfo.wordpress.com/…/watagata-arts…/


« back

ページトップへ
ページトップへ